教育ビジョン our vision

いまから20年後には殆どのこどもたちが、働いていることでしょう。仕事の種類、人々の働き方、人々の価値観、国際関係は、どう変わっているのだろうか?

その時代において、かれらには「幸せ」な人であってほしい。

「幸せ」な人とは、自分を愛し、自分以外の人を愛し、いい日も悪い日もすべてのことに感謝して生きていける人のことです。

教育ミッション our mission

キリスト教精神に基づいた英語の環境で【音楽・アート・科学・技術・エンジニアリング・数学】とこどもたちとのあるべき関係を築きます。

Our mission is to develop children’s relationship to music, arts, science, technology, engineering and mathematics,  in an English & Christian environment.

教育目標 our goal

    • 英語(English):友情を育めるほどの会話力を身に付けること
    • 音楽・アート(music&arts):言語と異なるコミュニケーションツールとして身に付けること
    • 科学・技術・エンジニアリング・数学(STEM):実生活で遭遇・利用する自然や人工のものへの好奇心を育むこと
    • キリスト教精神(Christianity):自分を愛し、自分以外の人を愛し、神様に感謝する心を身に付けること
YukaPicaの英語教育をもっと知ろう!YukaPicaのSTEM教育をもっと知ろう!

代表の挨拶 Greeting from CEO

本部友香

YukaPicaインターナショナルプリスクール代表

幼少期はカナダの幼稚園と小学校に通う。2012年、長女を出産してからまもなくYukaPica英会話を立ち上げ、親子で参加するベイビー英会話を始める。長女が1歳の時に親子でカナダに一時滞在した際、自分自身のミッションは、日本のママたちに本気の英語教育アドバイスをすることだと目覚める。0~6歳児までの英語教育に深く携わり、YukaPica英会話5年目を目前にした2016年12月25日、インターナショナルプリスクールを立ち上げることを決意。

私には、二人のこどもがいます。YukaPica英会話で出会ってきたこどもたちは300名以上います。彼らは、幼いながらも一人一人、人格を有していて、会う度に私の心に愛を注いでくれます。だからわたしも彼らに、自分が一番大事にしてきたものをプレゼントしたい、と会う度に強く願います。プレゼントしたいものは、英語で【友情を育めるほどの】会話力です。

私が日本に帰国してから約30年間、楽しいことも、辛くて踏ん張ったことも、たくさんありました。そして楽しいときだけでなく、辛く踏ん張ったときにも、そばには家族や友人がいてくれました。そして日本人だけでなく、英語でしか会話ができない外国人の友人もその中にたくさんいました。時にはぶつかったりもするなかで、時間をかけて一人一人と友情を育んできました。彼らからたくさんの愛をもらってきたから、いま幸せに生きていると実感しています。

だから、私にとって英語は日本語とおなじくらい重要なのです。だから、自分のこどもたちにも、YukaPicaのこどもたちにも、英語で【友情を育めるほどの】会話力を身に付けてさせてあげたいと本気で思っています。

【友情を育めるほどの】会話力とは、

相手と会話をしたとき瞬時に、内容を感じ取り、正確に理解する会話力のことです。それは、実用的な会話力ともいえるでしょう。

それがなければ、友情を育む域には到達できません。

これほど英語の会話力は、早期バイリンガルで実現します。論理的な理解と感覚的な理解を総合して、理解するので、瞬時に物事に反応します。

それは、脳の言語野の土台ができあがった幼児期に身に付くものです。日常生活を共にし、自然な会話の中で英語を身に付けることです。

幼児にとっての日常生活とは、お外遊びをし、お部屋の中でも自在な発想でおままごと遊びをし、或いは、自然と湧き上がる気持ちを歌ったり踊ったり描いたり工作したりして表現することです。

3歳以降の幼児期は、心の成長とともに、様々な感情を心で感じるようになる時期でもあります。言葉で表現しきれないことも感じます。その感情を言葉や言葉以外で、自在に表現する習慣を身に付けることで、情緒は豊かになり、情緒は安定します。

スクールでの日常生活の中で英語を身に付け、安定した情緒を豊かに育むためには、こどもたち一人一人と真剣に向き合ってくれる先生が必要です。

YukaPicaインターナショナルプリスクールは、そのような場所であり続けたいと思っています。

ぜひお子様と一緒にYukaPicaインターナショナルプリスクールを見学しにいらしてください。

お待ちしております。